ホワイトニングやインプラント治療を受けて口内悩みを改善!

ロゴ
HOME>特集>インプラント治療とホワイトニング治療の魅力を知ろう

インプラント治療とホワイトニング治療の魅力を知ろう

歯型

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

歯を白くするホワイトニング治療には、歯医者で受けるオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングの2種類に分けられます。ホワイトニングは幅広い世代に人気の施術であり、東京でホワイトニング治療が受けられる専門の歯科医院も増えていますし、自宅用のキットもいろいろと販売されています。どちらも、メリットとデメリットがありますので、よく理解したうえで最適な方法を選ぶようにしましょう。

診察室

歯の見た目改善に良いインプラントにも注目

ホワイトニングは、歯の色を白くする治療であるのに対し、欠損した歯を補う方法として需要が高まっているのがインプラント治療です。見た目がよく、違和感がないため歯医者でもおすすめされている治療です。しかし、健康保険が適用されないケースがほとんどなため、費用には注意しましょう。歯科医院によって治療費用も異なってきますので、インプラント治療を受けようと考えたら、治療費を比較することも大切です。全国的な平均費用は30〜40万円ですが、新宿駅周辺を含む首都圏や都市部になると35万から45万円が相場になります。

インプラントが入れ歯と異なる3つのポイント

治療器具

手術の有無

入れ歯を付けるときは、歯茎の型などをとってからその患者さんにあった入れ歯を作成し、装着するのが主な手順です。一方で、インプラントは顎の骨の中にインプラントという土台となる器具を埋め込む手術が必要になります。その土台の上に、義歯を装着することで自分の歯と同じように使えるようになります。

口の中の状態によって治療可否が決まる

入れ歯よりもインプラントのほうが口の中や全身の健康状態によって、治療が受けられるかどうかが大きく左右されるのです。たとえば、顎の骨の健康状態もそのひとつです。インプラントでは、顎の骨にインプラントを埋め込む手術を行いますので、骨の面積や健康状態によっては治療が受けられないことがあります。

治療にかかる時間と費用

インプラント治療では、インプラントを顎の骨に埋め込む手術と骨とインプラントが結合して義歯を装着するまで、半年から1年の期間を要します。一方で入れ歯の場合は、装着まで1か月から2か月と短期間で治療が終了しますし、費用も安く済みます。