治療していることがバレにくい矯正歯科の治療などを知る

ロゴ

矯正歯科治療に関する悩みは専門医に相談しよう!

歯並びの悪さは見た目が悪くなるだけでなく、虫歯や歯周病のリスクを高めたり、発音が悪くなったり、健康面での悪影響が出てきます。日本でも最近は、欧米のようにオーラルケアに力を入れる傾向が強まってきて、歯科矯正を受ける方も増えてきています。歯科矯正を考え始めたら、歯科矯正を専門的に行っている歯科医師に相談してみましょう。

表側矯正と裏側矯正の違い

矯正器具を付ける位置の違い

歯科矯正では矯正器具を歯に取り付けて行いますが、金属の矯正器具が使われるのが一般的です。表側矯正では、歯の表側に器具を取り付けますし、裏側矯正は歯の裏側に矯正器具を取り付けますので裏側のほうが目立ちにくいです。

矯正治療費用の違い

表側に矯正器具を取り付けるのと比べて、裏側に矯正器具を取りつけるのは高度な技術が必要となりますので、所要時間も長くなってしまいます。そのため、治療費用に関しても表側よりも裏側のほうが高額になることが多いです。

矯正歯科治療を受ける際の注意点

歯科矯正治療を受けたいと考えたら、注意するべき点がいくつかあります。まずは、矯正治療の方法がいくつかありますので、その治療法について自分なりによく調べるようにしましょう。また、矯正治療を受ける矯正歯科も、実績のある専門医に任せたほうが自分にあった矯正法を紹介してもらえ、満足いく結果が得られる可能性も高くなると考えられます。もちろん、こういったことは矯正だけに限らず、虫歯やインビザラインなどの治療のときも通用する大事な話なので、よく考えて検討してください。

インビザラインのメリット

歯科医

目立ちにくいこと

インビザラインとは透明のマウスピース型の矯正器具になります。メリットは多々ありますが、そのひとつが矯正していることが周囲にわかりづらい点です。一般的な金属を使った矯正器具は、目立ちやすいため気にする方も多いのです。

痛みが少なく快適

矯正器具によっては取り外しの時に強い痛みを伴うことがありますが、インビザラインは薄くて柔らかい素材を使っていますので、痛みが少ないと言われています。痛みが苦手で、それを理由に矯正を迷っている方でも安心して使えます。

フィット感があり取り外しも簡単

オーダメードで作成しますので、フィット感がありますので、装着時に違和感が出ることもほとんどないでしょう。また、食事や歯磨きをするときなども自分で簡単に取り外しできますので、口の中を清潔に保つ効果にも優れています。

大切な歯の健康は歯科で守ろう!歯科で受けられる治療特集

治療

インビザラインの一般的な値段

インビザラインにかかる費用は、矯正のやり方や口の中の状態によって大きく変わってくるでしょう。たとえば治療に高度な技術を必要とし、歯全体を矯正するようなケースでは、100万円前後の費用がかかるのが一般的です。そこまで高度な技術を必要としない一般的な矯正の場合は、フル矯正で80万円前後、比較的簡単なフル矯正であれば50万円前後が相場です。また、全体ではなく一部だけを矯正したい場合は、30万円前後の費用がかかるでしょう。